QK759EK-2C ストロボ(ニコン用)

●わかりやすい表示パネル、操作しやすいスイッチレイアウトを採用
●キャッチライト反射板、ワイドパネルを内蔵
●2つのリモートフラッシュグループの光量比を簡単に設定できるクイックワイヤレスコントロールモードを搭載。手軽に2灯ライティングが可能。(マスターフラッシュは発光しません)
●撮影シーンに合わせ、スタンダード配光・中央部重点配光、均質配光の3つの配光タイプが選択可能。
●耐久性・操作性に優れたハードタイプのカラーフィルター(蛍光灯用/電球用)を採用。フィルターの情報をカメラが識別し、自動的に最適なホワイトバランスを設定します。
●発光部の温度上昇を自動検知し、発光を制限し過熱を防止。
●24〜135mmの焦点距離に対応する新方式のマルチポイントAF補助光。
●24〜120mmをカバーする多段階オートズーム機構。
●アルカリ電池、ニッケル水素充電池等で最短約2.5秒の高速リサイクルタイム。
●ニコン製一眼レフデジタルカメラ用
●電源…単3電池×4本(別売)
●サイズ…71×104.5×126(H)mm
●重量…360g(本体のみ)
●ガイドナンバー…35mm時が28、120mm時が38
●調光範囲…0.6〜20m
●配光画角…配光タイプ切り換え(スタンダード配光/中央部重点配光/均質配光)、FX/DX切り換え対応
●発光モード…i-TTL調光モード、マニュアル発光モード、距離優先マニュアル発光モード
●その他の発光機能…テスト発光/モニター発光/マルチポイントAF補助光/モデリング発光
●バウンス角度…垂直方向:上方向90°〜正面〜下方向7°、水平方向:左方向180°〜右方向180°
●ロックレバー…ロックプレートおよびロックピンにより、アクセサリーシューからの脱落を防止。
●補助補正…+3.0〜-3.0の範囲で1/3段ステップで調光可能。(i-TTL調光モード時)
●付属品…スピードライトスタンド、バウンスアダプター、カラーフィルター、ソフトケース
 
「その他紹介」
 
客観的な基準という意味では、チャートの効果は絶大です。自分の判断とは冷酷なまでに無関係に動くこともある、為替の値動きを記したチャートを見れば、「自分の下した判断」に対する評価は一目瞭然です。
 
ポジションの積み上がりに。ポジション分布は「これから価格が上がるか下がるか」を予測するときに利用します。下のローソク足チャートは前ページで掲載したポジション分布と同日同時間時分のものです。
 
fxを始めて間もない人は、「米ドルノ円」もしくは「ユーロノ円」だけで取引するケースが多いように思える。あるいは高金利ということで「豪ドルノ円」や「NZドルノ円」なども初心者人気が根強い。
 
弱気になっていると見ることができます。ただし、あくまでも「ストキヤスの弱気」というだけですから100%確実なシグナルではありません。「トレント転換警報」ではなく【トレント転換注意報】といったくらいです。

QK759QK-2C

QK759EK-2C ストロボ(ニコン用) (QK759QK-2C)

定価(税込)
¥45,360
販売価格(税込)
¥45,360
在庫状態 : 在庫有り
数量